作り方レシピ
かすみ草とユーカリを使ったスワッグの作り方

かすみ草とユーカリを使ったスワッグの作り方

かすみ草の花言葉は「感謝」、ユーカリの花言葉は「思い出」。一緒に過ごす時間を大切に、感謝の気持ちを伝えられるスワッグを作ってみませんか。

材料の準備

  1. かすみ草 2束
  2. ポポラス 1束
  3. ポポラスベリー 1束
  1. 1. 剪定バサミ
  2. 2. 好きなリボン又は紐
  3. 3. 麻紐

作り方の手順

手順1

花材の下処理から始めます。 かすみ草は枝ぶりを見ながらスワッグの形をイメージし切り分けます。


手順2

ユーカリポポラスも同様に、スワッグの形をイメージし枝分かれしている部分を切り分けます。


手順3

ポポラスはねる際に手で持つあたりまでの葉を取り除きます。 大きい枝があれば、枝分かれした部分を切り分けます。


手順4

かすみ草を軸にユーカリポポラスを重ねていきます。 かすみ草は枝ぶりがものによって変わってくるので 確認しながら束ねるのがコツです。


手順5

ユーカリポポラスとかすみ草をまとめて束ねると すっきりとした印象に、ランダムに束ねるとナチュラルな印象になります。 短めのお花は手元に重ね、立体感とボリュームを出すと良いでしょう。


手順6

ユーカリポポラスベリーを手元に添えます。


手順7

手元の茎をカットします。


手順8

麻紐で手で持っていたところを固結びします。 お花が折れないように、きつくしっかりと結ぶのがポイントです。


手順9

最後に好きなリボンや紐を結び、完成です!


スワッグキットの購入はこちら